北原リハビリテーション病院

医療法人社団KNI 北原リハビリテーション病院
042-692-3332

回復期リハビリテーション病棟

北原の回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟では、医師、看護師、ケアワーカー、リハビリスタッフ(4職種)が1人の患者様を担当し自宅退院後の社会復帰のためのリハビリテーションを行ないます。基本動作(立つ・歩く)や生活動作(着替えやトイレ、入浴動作など)といった練習は当然のこと、患者様各々の生活や希望に合わせて、役割や趣味の再獲得や復職を目指し、個別性の高いアプローチを実践しています。復職を目指す方には、症状に合わせて職場の業務を想定した作業を訓練に取り入れ、北原国際病院の就労支援室のスタッフが、復職に向けた面談や、会社側との交渉の場に同席する等の支援を行ないます。

理学療法士 Physical Therapist

理学療法は基本的な動作(寝返り、起き上がり、立ち上がりなど)や特に「歩く」、「階段を上る、降りる」などの動作の治療を行います。また社会生活をより良くするための福祉用具の選定や住宅改修・環境調整,在宅ケアなども行います。障害があっても、高齢になっても、いきいきと生活していくために理学療法士は健康と生活をサポートしていきます。

 

 

 

作業療法士 Occupational Therapist

作業療法は主に患者様の日常生活に必要な動作や、その方にとって意味のある作業を獲得し、主体的に生活できるよう共に考えサポートするリハビリテーションのスペシャリストです。 患者様の退院後の主体的な生活や社会参加の手助けをします。 患者様に合わせて、必要な機能の回復、動作方法の工夫、ご家族や社会資源などの環境への働きかけなど、幅広い視点で作業療法を展開しています。個別リハビリテーションだけでなく他者と交流をしながら、様々な活動を行なう集団を実施しています。集団プログラムも提供しています。

 

 

言語聴覚士 Speech Therapist

言語療法は言葉に関する様々な問題を抱えている人達への助言・指導・リハビリその他の支援を行う専門家です。また食べる、飲み込むなどの摂食・嚥下活動や目に見えない障害とも言われる高次機能障害に対しても治療を行ないます。

 

 

 

訪問リハビリテーション

当院の訪問リハビリテーションの特徴は、退院直後から早期に介入を開始すること、また、3ヶ月という短期集中型リハビリテーションであることです。これらを徹底することで、利用者さまの日常生活動作能力の向上や地域社会への早期参加を実現しています。

 

 

top